経営者の皆様へ



いわゆるリーマン・ショックをきっかけにした世界経済の後退を機に、我が国の経営環境は急激にしかも大きく変化しました。その後、世界経済はアジア、特に中国の景気拡大に引っ張られる形で徐々に回復に向かってはいますが、日本の経営環境は一部の国際的な大企業を除きまだまだ厳しい状況です。しかも、急激な為替変動の影響により、国内生産から海外現地生産へシフトされたことによる国内製造業の空洞化、海外資本の国内進出による競争の激化が中小企業を直撃しています。また、海外からの安価な製品の流入により、否応なしに価格競争を強いられる事になり、ますます企業の体力を奪っていきます。このように厳しい状況は、数年我慢すれば自然に回復するというものではなく、常態化する様相を呈し、先行き不透明な状況が続いていくと思われます。

私たちは、認定事業再生士として、あるいは公認会計士、税理士、そして中小企業診断士として数多くの企業と関わってきました。そして、それらの企業の未来に思いをはせ、その都度最善策を模索して様々な提案やアドバイスをして参りました。しかし、従来その多くは経済が一定の成長をすることが前提でした。従って、昨今の経済状況が厳しさを増し、将来的な成長が不透明になると、経済成長を前提にした提案やアドバイスは形骸化し実現可能性の低いものにならざるを得ません。このような状況に、私たちは常に頭を悩ませているところです。ましてや、実際に会社経営をされている経営者の皆様は、孤独で不安な気持ちでいっぱいなのではないでしょうか?

このような混沌とした状況の中、次のような悩みを抱えていらっしゃいませんか?
・ 会社経営を際して適切なアドバイスをしてくれる理解者がいない。
・ 自分の判断に対して別の視点で意見を言ってくれる人がいない。
・ 専門的な問題を解決したいが誰に相談すればよいのか分からない。
・ M&Aや事業再編などに興味があるがどのように進めてよいのか分からない。
・ 会社の取るべき指針を明確にしたいがその方法が分からない。
・ 会社を任せられる後継者がいない又は、後継者の育成の仕方が分からない。

もはや一人で解決できる状況ではありません。また、一人で解決する必要もありません。

一人で悩まず、是非、私たちにまずはご相談下さい。私たちの活動は多岐にわたっています。幅広いネットワークと柔軟な発想により多くの難問を解決してきました。私たちは、経営者の皆様と共に考え、常に最適解を求める努力をしています。きっと、お役に立てることでしょう。

経営者の皆様の良くアドバイザーとして伴走できる事を私たちは誇りとしています。
2010年8月